HTMLによるページのリディレクト

古いサイトやページへのアクセスを別のサイトやページへ転送する方法の紹介です。

HTMLのコードの記述だけでできます。Headerのタグに

<meta http-equiv=”refresh” content=”秒数;URL=URL“>

を挿入するだけです。

たとえば、3秒後に、https://tanemori.comへリディレクトさせたい場合、

<meta http-equiv=”refresh” content=”3;URL=https://tanemori.com“>

となります。

実際に使うとなると、こんな感じですね。

<!DOCTYPE html PUBLIC “-//W3C//DTD XHTML 1.0 Transitional//EN” “http://www.w3.org/TR/xhtml1/DTD/xhtml1-transitional.dtd”>
<html xmlns=”http://www.w3.org/1999/xhtml”>
<head>
<meta http-equiv=”Content-Type” content=”text/html; charset=utf-8″ />
<meta http-equiv=”refresh” content=”3;URL=https://tanemori.com/”>
<title></title>
</head>
<body>
</body>
</html>