お風呂の蛇口の修理

今朝シャワーを浴びようと思ったら、お湯も水も出ませんでした。蛇口を回しても中で空回りしているような感じ。。。2年前に大金を出してハンディーマンに直してもらったばかりなのに。。。

本来水は止まっているはずの位置でも、水がちょろちょろ出ています。

一番暑いお湯が出る位置にしても、水がちょろちょろ出ています。全く同じです。

またハンディーマンか専門業者にお願いしないといけないのかなと思いつつ、Youtubeであれこれ調べてみました。

まずは六角レンチで取っ手の部分を外すところからだそうですが、持っている六角レンチのセットでは、ぴったり合うサイズがありません。2mmと2.5mmの間が欲しいのですが、そんなものがあるのか疑問に思いながら買い物リストへ追加。

工具にラジオペンチが必要なのですが、それは持っていなかったので、これも買い物リストへ追加。

近所のHomedepotで、それぞれ調達しました。六角レンチはmm単位以外にインチの単位のものがあるんですね。ピッタリでした。

取っ手や中のパーツを無事に取り外すことができました。

しかし試練は続くもので、この真ん中のカートリッジを抜かないといけないのですが、これが動画で紹介されているほど簡単に取れません。さらに水道を完全に止めないといけないもの、どこに元栓があるかわからず大慌て。。。

何とか水のラインは止められたものお湯のラインを止める手段がわかりません。再びYoutubeで調べると、ボイラーのガスを止めて、タンクのお湯を全部出して、、、みたいな超高度な方法しかありません。

数百ドルをハンディーマンに支払うしかないかと、半分あきらめかけつつも、一応手順どおりやってみたら、何とかお湯も止まりました。

中のカートリッジの正確な型番がわからず、とりあえず写真を撮って再び、Homedepotへ。

お店の人と相談しながら、Cartridge Remover、Moen 1222 Cartridge、潤滑油を購入。

何とか、カートリッジを抜き出すことができました。ちなみに、潤滑油はカートリッジについてきますが、店員さんに勧められたように購入してよかったと思います。付属の潤滑油だとたぶん足らないですし、カートリッジをスムーズに挿入するのが難しいかもしれません。

やっとここまで外せました。

せっかくなので、掃除をしつつ、蛇口の外周に合ったシーリングをきれいにお掃除。

新しいカートリッジも無事に入れることができました。

外した手順の逆でパーツを戻していきます。

これで一応、機能します。念のため、水道の元栓を緩めて動作の確認をして、

取っ手の部分を六角レンチで固定して完了!

これが故障の原因のカートリッジ。まだ3年もたっていなかったのに、なぜ壊れてしまったのでしょうか。。。

もう水漏れもなくなり、お湯も自由自在に出るようになりました。

半日かかりました。。。でも、自分での直せてよかったです。


かかった費用

  • 六角レンチのセット – $4.97
  • ラジオペンチ – $19.97 (Made in USAだそうです)
  • グリース – $3.45
  • カートリッジ リムーバー – $12.97 (もう使わないから売ってしまおうかな。。。)
  • Moen Cartridge – $39.00

合計:$85.68
かかった時間:5時間くらい(リサーチと買い物も含む)

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *